女宿2018年の運勢!充電と成長のためのブレイクタイムのとき!

宿曜星占術のひとつ「女宿(じょしゅく)」。

この記事は、「女宿」2018年の運勢についてご紹介します。

全体運、恋愛、結婚運、仕事運、金運、美容・健康運にわけて詳しくみていきましょう!

あなたがまだどのタイプかわからない場合は下のページで調べてくださいね。



スポンサーリンク

 

宿曜星占術「女宿」2018年の全体運

充電と成長のためのプレいくタイム。柔らかな印象で

中距離の「衰」の年運になる2018年は、ここ数年、続いていた運気の流れに一息つくようなブレイクタイムが訪れるタイミング。

ブレイクがどのような形で来るかは年齢や立場で違います。

周囲の事情で仕事のやり方が変わったり、体調や家族の影響で生活のペースを緩めたり。

最近、絶好調で大忙しな人ほど、突っ走る速度を落とし、いつもと少し違う質の時間を持つことになるでしょう。

それにジタバタと抗わず、流れに従えば、今まで当たり前と思っていたことに対して違う視点を持つことができて、文字どおり重要な充電期、そして成長の時間になるはずです。

特に人間関係は良い年で、不本意なことがあっても、結果的には素敵な人脈や仲間と出会えるので心配せずに。

ただ2018年は放っておくと、なぜか言葉や態度がいつになく厳しく、怖くなりやすいので、「衰」運を意識して、少し気をぬく、普段より柔な印象を心がけると運気にも良い影響があるでしょう。

1月は絶好調ですが、2、3月は珍しく何の戦略もなく、ぼんやりと過ごしがち。

でも、そこでスピードを緩めないと4月は自分にも人にもシビアになりすぎて苦しくなります。

5月15日からの「魔のウィーク」以降は、いつものテンション、集中力が出ないので、それにいらだつと体調や人間関係にも悪影響が。

特に8月14日〜9月9日の「七曜陵逼」の期間は強引な言動は厳禁です。

11月3日あたりからパワーは戻りますが、無理に忙しくする必要はなく、自分にも周囲にも無理なく優しい生活のペース、スタイルを作っていくのが2018年です。

宿曜星占術「女宿」2018年の恋愛・結婚運

ときめきより安らぎと寛ぎを

モテ運は高めの安定の2018年ですが、自分から追いかけるより、きた相手を受け入れるほうがハッピーな恋ができる時。

グループ交際的な仲間の中から自然にカップルになれることも。

気に入った相手との出会いがあり、恋が成立しやすいのは1月7〜24日、3月31日〜4月17日、5月25日〜6月10日、12月1〜16日。継続中の恋のゴールインは1月と6月にきっかけが。

あなたからアクションを起こしたいときは、4月と12月に動いて。

2018年は落ち込んだ時ほど異性への要求が多くなったり、理想が高くなります。

特に4月18日と8月31日からの「魔のウィーク」は口うるさくなって相手を傷つけがちなのでご用心。

ときめきより安らぎと寛ぎを愛に求めると、心から落ち着ける幸せな関係を築けるでしょう。



スポンサーリンク

 

宿曜星占術「女宿」2018年の仕事運

チームで連携して成功させて

2018年の仕事での幸運はチームワークと同僚や仲間への信頼と連携が運びます。

重い責任や面倒な仕事も任されますが、自分の弱点を冷静に判断して、それを補ってくれる人を求めましょう。

逆に自分ができることを皆に惜しみなく提供することで、仕事はより発展するでしょう。

特に3月21日や11月21日からの「魔のウィーク」での自己過信は危険。

人からの指摘や助言には感謝を。

仕事スタイルがマンネリ化しやすい傾向があり、6月11日からの「魔のウィーク」は慣れからのミスに注意。

でも失敗の対策が次のアイデアを生みます。

また2018年の仕事運アップのためには広告や広報、営業なども重要な鍵です。

SNSなども戦略的に利用してみるべき。その効果は7月、10月に実感できるはずです。

宿曜星占術「女宿」2018年の金運

友人とのお金の話は要注意

1、2月は金運良好ですが、5月15日からの「魔のウィーク」以降は、出費過多になりやすい時。

必要なお金はケチらず、長く使える良いものに使えば元は取れます。

交際費もかかりますが、2月、11月の友人絡みの出資話などはパス。

また冠婚葬祭、カンパなどでお金を出すときは常識的な線を守りましょう。

8月14日からの「七曜陵逼」でのお金の話はこじれやすいので避けること。

仕事仲間とプライベートで友人になるのは良いけれど、逆に友人と一緒に仕事をする場合はお金のことで関係が不味くなる恐れもあり、細心の注意を。

宿曜星占術「女宿」2018年の美容・健康運

体重増加は健康の赤信号

今までと同じことを同じペースでやろうとするとなぜか無理やストレスを感じやすい年。

でも、ここで体をいたわる過ごし方ができれば、やがてパワーは蘇ります。

1月と4月は踏ん張れますが、その反動が出る5月15日の「魔のウィーク」は危険な時期。

そのあとも11月21日「魔のウィーク」が終わるまでずっと脱力傾向なので、スケジュールは緩めで。

2月と8月のアクシデントとじコア真は大病の音なのでご用心。

体重は健康の目安。

増え始めたら食の内容や時間の見直しを。

頭髪ケアやエステなど美への追求も諦めずに続けましょう。

関連記事

ゲッターズ飯田さんの五星三心占いでもあなたの運勢を占ってみましょう!

 

細木数子さんの六星占術でもあなたの運勢を占ってみましょう!

 



スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です