亢宿2018年の運勢!挑戦をすることになりやすい時期!

宿曜星占術のひとつである「亢宿(こうしゅく)」。

この記事は、「亢宿」2018年の運勢についてご紹介します。

全体運、恋愛・結婚運、仕事運、金運、美容・健康運の5つのパートにわけて詳しくみていきましょう!

あなたがまだどのタイプかわからない場合は下のページで調べてくださいね。




宿曜星占術「亢宿」2018年の全体運

誰かのために冒険的な日々を過ごす年。自分の生活も快適に

遠距離の「危」の年の2018年は、文字通りリスキーな冒険、挑戦をすることになりやすい年。

遠距離の運気ゆえに、周囲の都合や人の影響、または「誰かのため」という思いから、そうした冒険的な日々を経験することになりやすいでしょう。

ただ「危」運での挑戦や新しいことへの対応は、受け身の変化が多い「懐」運の時と違って、自分の意思で選んだことを、自分仕様にカスタマイズするための調整や頑張りになるでしょう。

そのため2018年は、先の見えない未知の場所に向かって飛びたつのではなく、ごく身近なところにある今の環境、家庭や地元、職場などをいかに快適にするかを考えて、家族関係や人間関係、住環境の調整に力を注ぐことになるはず。

そこで今までにない新しい経験をするだけでなく、以前にやっていたこと、一度、失敗したことへの再挑戦をしたりすることも。

何かを根本から作り変えていく、地味だけれど大切な土台作りに挑戦するのが2018年の運気の特徴です。

「危」の年は、運気の好不調の振れ幅が大きのですが、まず運気が大きく上がるのは2月。

楽しいことも多く、鉈が主役になれれる時。

その後、4月と8月は大きく、6月は小さめですが運気は落ち込み、そこで家族やかるべき場所に変化や問題が起きたり、そこに縛られたり、難しい選択を迫られる事態があるかも。

でも8月14日〜9月9日「七曜陵逼」の期間に大きな決断、動きをしなければ大丈夫。

運気の高い5月、7月、10月に諦めずに働きかければ、何があっても挽回、回復でき、11月には求めていたものがきっと手の中にあるはずです。

宿曜星占術「亢宿」2018年の恋愛・結婚運

心の隙をつかれ危険な恋も

愛情関係に家族の問題が色々な難問を投げかけてくる年になりそう。

親との関係、介護や子育て、住環境や経済問だなどがリアルに迫ってくるので、軽い恋愛は続きません。

既婚者や真剣な二人でも、それが危機につながるか、それで絆を深めるかは二人次第です。

3月14日や6月4日からの「魔のウィーク」には逃げずに向き合って。無関心は一番危険。

また8月14日からの「七曜陵逼」機関から11月13日ごろまでは漏らすに外れた誘惑があるかも。

心の隙をつかれて、つい浮気をすれば本当の危機を招きます。

フリーの人にも過去や家族の問題がネックですが1月28日〜2月13日、5月18日〜6月3日、11月24日〜12月9日には、それを乗り越える出会いがあります。

再婚やシニアの方はより期待できそうです。



スポンサーリンク

 

宿曜星占術「亢宿」2018年の仕事運

立ち止まって働き方を考えて

仕事にも家族や英の状況の影響がありそう。

その意味では仕事よりもプライベート重視の年ですが、現在とコントの生活を考えて、それに合う働き方や仕事を立ち止まって考えて見るタイミングです。

順調に働いていても、6月28日「成」の日と7月13日「衰」の日ごろには、今後の働き方を考える出来事がありそう。

育休にはぴったりの運気ですが、時には仕事を辞める決断もあるかも。

色々な事情でフレキシグルワークや家から近い職場を選んだり、家業を継ぐ、故郷へのUターン就職、昔の職種への復帰などもある暗示。

ビジネスチャンスも未知の場所ではなく身近な所、足元にあります。

迷い戸惑っても10月27日以降、色々な情報や話があり、年内には働くこと、働き方の覚悟は決まるはずです。

宿曜星占術「亢宿」2018年の金運

金運は良好。大きな買い物も

仕事運が揺れ動きそうなのに金運が悪くないのは2018年の救い。

一時金的なまとまったお金が入ってきたり、実家に戻ったり、家族やパートナーのおかげで生活に余裕が生まれたりして、自然に貯金が貯まることも。

また保険屋公的な援助や補助はキチンと受けるべき。

家やマンションなどの購入、建て替えなどで大きな買い物をする暗示も強い年ですが、契約や着工は8月14日からの「七曜陵逼」の期間を外して。

9月と10月27日〜11月13日はくじ運あり。

家族や友人への贈り物にはお金も使い、心を込めれば、開運のきっかけに。

宿曜星占術「亢宿」2018年の美容・健康運

上質な睡眠で運気もUP

2018年のあなたの健康と美しさに大切なのはゆとりの時間と睡眠。

忙しさと義務に追われすぎると、いつもより心身へのダメージがきついので「今まで大丈夫だったから」と安易に考えて無理はしないで。

2月14日と4月10日からの「魔のウィーク」は体調管理をしっかりと。

不眠、落ち着けない状況があれば、引っ越し、寝具替え、大掃除を。

良い睡眠を取れば健康運も運気も上がります。

行動範囲が狭まり、運動不足も心配。

おすすめは5月29日、10月9日ごろの運動開始。

このころのイメチェンも新しい魅力の発見につながります。

関連記事

ゲッターズ飯田さんの五星三心占いでもあなたの運勢を占ってみましょう!

 

細木数子さんの六星占術でもあなたの運勢を占ってみましょう!

 



スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です