六星占術 火星人プラスの2018年の運勢!今後の方向性が決まる大切な時期

六星占術の「火星人プラス」

この記事では、「火星人プラス」の2018年の運勢を、全体運、恋愛・結婚、仕事・勉強、財運、健康運、人間関係、レジャー運に細かく分けて紹介していきます。

しっかり読んで2018年の生活に活かしてくださいね!

あなたがどの運命星なのかがわからない場合は、下のページで調べてみてください。




六星占術「火星人プラス」2018年の全体運

立花を迎えた火星人プラスのあなた。

仕事や恋愛、また経済面など全般にわたって、今後のライフスタイルや方向性が決まってくる大切な時期です。

そのため、何かにつけ取捨選択を迫られる機会も増えますが、好運気の追い風を受け、持ち前の本質を見抜く力が一段と研ぎ澄まされるので、自信を持って決断してください。

今度の飛躍につながるに違いありません。

また、自分の可能性を大きく広げることができる時ですから、転職や独立、引越しや結婚など、環境を変えるのには最適。

将来必要になりそうな資格や免許の取得にも、積極的にチャレンジするのもいいでしょう。

恋人がり人は自分の将来をしっかり見据えて、結婚話があれば積極的に進めてみてください。

トントン拍子にゴールインということもあるかもしれません。

ただし、立花には、重なった運気を強める働きがあるため、殺界の月は要注意。

思いがけないトラブルが発生しやすく、事故や災難に遭う確率が高まります。

それを防ぐには、火星人の弱点である堅実さに欠ける面を抑えること。

油断せず、いつも以上に運気を意識する必要があります。

もちろん判断力も衰えるので、大事なことは、月運がよい時期を選んで決断を。



スポンサーリンク

 

六星占術「火星人プラス」2018年の恋愛・結婚運

火星人プラスの人は引き続き好運気の波に乗り、順調なペースで恋愛を堪能できる一年となりそう。

火星人はプライドが高く、もともと異性に積極的に近づくのが苦手。

でも今年は、いつになく素直に愛情を表現できる時なので、これまでの自分のこだわることなく自由に振舞ってください。

とくに、立花を迎える火星人プラスの人は、結婚について積極的に考えてみましょう。

心配しているような問題にも悩まされずに済むはず。

もちろん、相手の運気もきっちりチェックを。

月運の良い時期を選んで新生活をスタートすれば、望み通りの温かい家庭を築くのも夢ではありません。

逆に殺界の月は要注意です。

特定の相手がいない人も、今年は出会いのチャンスが。

あちこち出かけて人脈を広げるように努めましょう。

その中から、「この人!」とピンとくる相手が見つかるはず。

少しでも何かを感じたら、相手をより深く知る努力を。

「自分なんてとても釣り合わない」と思うような相手にも、「今年はなんでもあり」「当たって砕けろ」というくらいの強い気持ちでアタックを。

芸術的なセンスに恵まれ、おしゃれでも人目をひくなど、火星人の魅力を目一杯アピールできるでしょう。

六星占術「火星人プラス」2018年の仕事・勉強運

今年の火星人プラスの人は立花。

これまで執着を持って続けてきたことが思い通りに進み、年内には形になりそうです。

資格や免許の取得に取り組んできた人は、思っている以上に力がついているはず。

自信を持ってチャレンジすれば、期待通りの結果を出せるでしょう。

頑固なところが災いし、せっかくチャンスが訪れても、それを逃してしまうこともしばしば。

でも、今年は、何があっても臨機応変に対応を。

やると決めたら最後まで取り組む姿勢が高く評価され、思っても見ないようなポストにつけたり、異例の抜擢を受ける可能性も。

今の仕事に適性が感じられないようなら、思い切って転職を考えて見てもいいのでは。

給料の額や勤務条件より、以前から興味を持っている分野で探すのがポイント。

未経験でも、独創力に自信があることをアピールすれば、あなたの個性を発揮できるような仕事が見つかるかもしれません。

独立に向けて具体的に準備を進めてきた人は、実現のチャンス。

ふだんあまり付き合いがなくても、学生時代の仲間や先輩、かつての職場の同僚などに声をかけておきましょう。

辛い時に意外なところから助けが得られることも。



スポンサーリンク

 

六星占術「火星人プラス」2018年の財運

火星人プラスの人は、これまで努力してきたことが評価され、重要な仕事を任される可能性が。

それが大幅な収入増に繋がるのも夢ではありません。

宝くじや懸賞で棚ぼた式にお金が入る期待も。

ただ、運を天に任せるような行動をしていては、好運気を活かせずに終わってしまいそう。

家計簿や小遣い帳できっちり管理しておけば、節約できるところが見つかります。

ほしいものリストを作って常に持ち歩き、それ以外のものはけっして買わないと決めるのも有効。

月末に思っても見ない黒字が出たら、将来に備えてNISA(非課税の少額投資)や投資信託を活用してみるのもいいでしょう。

元来貯金が苦手なので、給料からの天引きで積み立てるのもオススメです。

独立や新しく店を開きたい人は、今年がチャンス。

資金繰りに多少不安があっても、自分の好きな仕事なら努力を惜しまないので、乗り越えられるはず。

趣味で収集してきたものがあれば、ネットオークションなどに出して見ましょう。

押し入れや棚の奥にしまいこんでいたものに破格の値がつくことも。

月運が大殺界に入る5月〜7月は、大好きなショッピングや外食は控え、支出を最小限に抑えてください。

六星占術「火星人プラス」2018年の健康運

火星人プラスの人は、一年を通じて心身ともに校長が保てるはず。

この先の基本的な方向を決定づける立花なので、不摂生を見直し、規則正しい生活を習慣づけるチャンスです。

トレーニングやダイエットに取り組むのもいいかもしれません。

ただ、月運が好運気の時は思っている以上の効果が期待できるものの、大殺界に入る5月〜7月は、逆方向に大きくぶれる心配が。

ペースを少し緩め、医師や専門家委のアドパイスを受けながら進めてください。

六星占術「火星人プラス」2018年の人間関係

特定の人との深いつながりは持てても、とかく付き合いの範囲が狭くなりがちな火星人。

しかし、人との出会いからさまざまなチャンスがもたらされる今年は、これまで以上に対人関係を大事にするよう心がけてください。

火星人プラスの人は、新しい人脈を拡げるのにふさわしいとき。

社内外の講習会や地域のポランティアなど、これまであまり興味がなかったことにも参加してみましょう。

さまざまなタイプの人と触れ合うことで新たな発見ができ、思いのほか楽しい時間を過ごせそう。

関係がギクシャクしていた人とも思いがけない展開があるかもしれません。

どんな人からも学ぶところあるという謙虚な姿勢で歩み寄る努力を。

不倫や三角関係に陥っている人は、今年中にケリをつけること。

来年訪れる殺界の影響を最小限に食い止められるはずです。

立花の年に出会った人は、あなたのこれからの人生を決定づける重要な役割を果たします。

単なる友達の枠を超え、生涯のパートナーになる可能性も大。

それだけに、気まぐれな面やいい加減さが前面に出ないよう気をつけてください。

初対面の人を第一印象や好き嫌いだけで安易に判断するのはNG。

ただし、月運が殺界の時は、見知らぬ人からアプローチされても十分に警戒を。

六星占術「火星人プラス」2018年の旅行・レジャー運

火星人プラスの人は心身ともに充実した一年を送れそう。

何をやっても楽しく感じられるので、遊びの枠も大きく広げて見ては。

やりたいことに思い切って挑戦し、行きたいところへもどんどん足を運んでみることです。

ショッピング好きで良いものを見分けられる能力が活き、旅先で掘り出し物が手に入る可能性も。

仕事や勉強に関連づけた旅行なら一挙両得、帰ってきたあと大きな実りがもたらされるはず。

ただし、月運が大殺界の時は状況が一転する恐れが。

大ががりなレジャーや旅行は控えたほうがいいでしょう。

関連記事

火星人プラス2019年の運勢の詳しい内容はこちら!

 

火星人プラス・2019年の日運、大殺界早見表はこちら!

 

六星占術・火星人の基本的性格や才能についての詳しい内容はこちら!

 

六星占術・火星人の恋愛や結婚についての詳しい内容はこちら!

 

火星人プラス2019年1月2月の月運と日運はこちら!

 

火星人プラス2019年3月4月の月運と日運はこちら!

 

五星三心占いでも2019年の運勢を占ってみましょう!

 

宿曜星占術(オリエンタル星占術)2019年のあなたの運勢はこちら!

 



スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です