氐宿2018年の運勢!考え方をシフトして波に乗ろう!

宿曜星占術のひとつである「氐宿(ていしゅく)」。

この記事は、「氐宿」2018年の運勢についてご紹介します。

運勢といっても色々な内容があるので、今回は、

  • 全体運
  • 恋愛・結婚運
  • 仕事運
  • 金運
  • 美容・健康運

の5つにわけてみていきましょう!

あなたがまだどのタイプかわからない場合は下のページで調べてくださいね。




宿曜星占術「氐宿」2018年の全体運

考え方をシフト。運気の波に大胆に、自由に乗って行こう

遠距離の「成」の年となる2018年は再構築の年。

「懐」の年だった前年2017年には思いがけない出来事に遭遇して大きく動揺したり、自分の力では抗えない変化に見舞われた氐宿も多いはず。

その痛みや傷をゆっくり癒しながら整えていくのが2018年です。

2017年に良い変化があった人も、あまり大きな変化がなかった人にとっても、運気の流れ方は改変されているので、これまでと同じに・・と考えていると、運気の波に乗りきれなくなる恐れもあり、少し考え方を変える必要が。

案外、2017年に何かを失ったり、手放したり、落ち込むことがあった人の方が2018年は大きな開放感を得て、大胆な方向転換ができたりします。

また2018年は今後、10年、20年の単位で関わる人や仕事、環境などの重要な出会いもある年。

ただ何が大事なことか、誰が大事な人かは二転三転して、観点には前に進めないことも。

1年かけても決められない、先が見えないこともありがちですが、あらゆる可能性があり、迷う自由を持てるのが2018年の幸福です。

前年の「懐」の年の余韻は1月17日には早くも消え、吹っ切れるかも。

ただ重要な出会いは次々とあるのに、一歩踏み出そうとすると過去に引き戻されたり、家族の事情などでストップがかかることを繰り返すのも2018年。

特に8月14日〜9月9日の「七曜陵逼」の期間は残っていた過去の清算などが追いかけてくるかも。

本当にしがらみや呪縛、執着から解き放たれるのは10月25日以降。

先を急がず、時間が決めることを持つのも2018年の賢い過ごし方かもしれません。

宿曜星占術「氐宿」2018年の恋愛・結婚運

秋に最大級のモテ期到来

恋人やパートナがいてもいなくても、なぜかちょっと寂しさを抱える2018年。

それを埋めてくれる相手を求めますが、過去の恋への思いが断ち切れなかったり、家族の事情が絡んだり。

なかなかスカッと気持ちを切り替えられず、新しい関係に飛び込んでいけない状況が続きそう。

問題のないカップルにも互いの家族のことが交際や生活を重くするかも。

そこでいかに愛ある選択ができるか、決断は「七曜陵逼」終了後の9月10日以降に。

その日から、年内は滅多にない強いモテ運が巡ります。

特に10月25日〜11月14日、11月25日〜12月10日は新しい恋が始まる気配濃厚。

ただシングルの人以外は舞い上がっても、結局はただの浮気、スキャンダル。

その愛を成就するには覚悟と時間が必要です。



スポンサーリンク

 

宿曜星占術「氐宿」2018年の仕事運

スキルを日々アップデートして

仕事のために新たに覚えなければならないことが多い時。

新しい機器や情報への対応で遅れをとらないよう、スキルアップの心がけが2018年の仕事運には何よりも大事。

それによって転職の選択肢が広がり、在宅ワーク、フレキシブルワークなど自由に働き方を選べて、仕事運も安定するはず。

仕事でのSNSの利用は負担もありますが、それに助けられることも多いので積極的に。

また初心に戻る、一から始める的なことが5月、8月、9月あたりに何度か起きそう。

その度に多くの発見があるので、やり直しはむしろ幸運。

仕事おおいに能力発揮できるのは2月26日〜3月14日、7月12〜29日。

不自由や制約を感じることがあっても、それがユニークな発想やセンスを生むきっかけになるでしょう。

宿曜星占術「氐宿」2018年の金運

思わぬ入金で心にゆとりも

2017年に変化や切り替えのあった人ほど金運は底上げ傾向。

収入が発生する場所が変わったり、継続的な出費が減ることで余裕が生まれます。

2018年の金運は親や誰かの援助、保険や配当、公的補助などに縁があります。

2017年に特に変化のなかった人にも、そういう恩恵があり、心のゆとりをもたらすはず。

ただし1月19日と2月15日からの「魔のウィーク」は買い物やギャンブルなどで暴走しやすいので注意を。

10〜12月にはさらに金運がアップし、お金を増やしたり、有意義に使ったりするためのよい知恵が浮かぶ時です。

宿曜星占術「氐宿」2018年の美容・健康運

「魔のウィーク」にデトックスを

大きな心配はないけれど、無理が帰化に年。

今まで平気だったことがストレスになったり、アクシデントの呼び水になる恐れが。

中でもGW明けの5月9日と「六害宿」も絡む8月25日からの「魔のウィーク」の過密なスケジュールは危険です。

また美食と過食、運動不足に陥りやすいので「魔のウィーク」中の週末は休肝日やプチ断食の日にしてデトックスを。

体にも美容にもよい効果が。

運動は外でのスポーツよりヨガや気功など室内でのエクササイズを。

美的センスがスパークする11月25日〜12月10日にはぜひイメチェンに挑戦を。

関連記事

氐宿の2019年の運勢はこちら!

 

ゲッターズ飯田さんの五星三心占いでもあなたの運勢を占ってみましょう!

 

細木数子さんの六星占術でもあなたの運勢を占ってみましょう!

 



スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です